仮想通貨EOS(イオス)の専用ウォレットを作成するには4つの鍵が必要になります。
このサイトはその鍵を自動生成するジェネレーターです。

また、この鍵を使えるようにするにはアクティブ化(有料)する必要があります。
■オーナーキー
パブリックキー:
プライベートキー:

■アクティブキー
パブリックキー:
プライベートキー:


■オーナーキーはアクティブキーの紛失、盗難などのトラブルが発生したときに緊急的にプライベートキーをウォレットに読み込んで復元するための鍵です。(厳重に保管するキーです)
■アクティブキーはプライベートキーをウォレットに読み込んで使う鍵です。
■プライベートキーはウォレットに取り込む際に使います。
■パブリックキーはプライベートキーの変更(パーミッション変更)とEOSアカウントを作成するときに使います。
■上記キーはEOSアカウントを作る際に必要となりますので、下記のキーのアクティブ化サイトにてEOSアカウントを作成してください(有料 約500〜1000円程度)
■キーをアクティブ化したい場合はこちらから