dApps

仮想通貨pEOSのステーキング方法(MEET.ONE編)

仮想通貨EOSベースの匿名通貨版であるpEOS(ピーイオス)がステーキングによる報酬授与が出来るようになりました。

今回はEOSスマートフォンウォレットであるMEET.ONEでのステーキング方法を行っていきたいと思います。

■MEET.ONEのサイト

【iPhoneの方は注意】
今回の説明はAppStore版のMEET.ONEではなくTestFilght版のMEET.ONE Proを使用しています。AppStore版はAppleの規制によりdAppsを扱えなくなっています。

■TestFilghtの記事はこちら

■AppStoreからTestFilghtをダウンロードする場合はこちら

pEOSのステーキングを行う

今回はiPhoneのMEET.ONE(TestFilght版)にて説明します。

それでは、pEOSのステーキングを行っていきたいと思います。

現時点(2019年9月26日)ではBloks.ioというEOSエクスプローラー上のウォレット機能を利用してのステーキング方法です。

まずMEET.ONE(TestFilght版)を開きます。

画面下のメニューの中から ”Discovery” をタップします。

dAppsの画面が開き下にスクロールします。

ずっと下に行くと ”Bloks.io” というボタンがあるのでタップします。

タップしたらBloks.ioというエクスプローラーサイトが開きます。

右上の ”LOGIN” をタップします。

ログインするとどのウォレットで接続するかを選べる項目が出てくるので、MOBILEをタップします。

接続が成功すると、右上にあったLOGINが自分のEOSアカウントになります。

接続が完了したら一番下のメニューから ”Wallet” をタップします。

Walletを開いたら ”Menu” をタップし、出てきたメニューから ”dApps” をタップします。

pEOSを保有していたらdApps画面でpEOSをステークする欄が出てくるので、対応した枚数をステークしてください。

ステーキングが成功したらStakedに枚数が反映されます。

※ステークされたpEOSはウォレット上からは無くなるので、Bloks.ioもしくはpEOSウォレットにて枚数を確認してください。

pEOSのステーキング報酬はどのくらいもらえる?

ステーキング報酬の年利報酬額は約5%ほどになります(2019年9月26日時点)

このステーキング報酬はどこからくるのかというと、pEOS単体での送金に発生する手数料が源泉元となります。

しかし、ステーキングの割合が増えてくると報酬年利に増減が出てくるので、報酬は常日頃確認しましょう。

いかがだったでしょうか、匿名通貨については通常の仮想通貨よりも使用用途が高く、需要がある通貨になります。

それにEOS並の送金スピードがあるので、ミンブルウィンブルの通貨に並ぶほど期待が持てる匿名通貨でしょう。

今後の発展に期待ですね。

INFORMATION
にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ

EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan

    Feed has no items.