ウォレット

機種変更でも安心の2段階認証トラブル回避術

仮想通貨取引所やGoogle、楽天、アマゾンなどセキュリティ面強化で2段階認証を推奨しています。

これはもしパスワードが漏れたとしても、この2段階認証で侵入を防止する事ができるセキュリティ対策となります。

2段階認証の欠点

2段階認証については、一般的にはGoogle Authenticator(オーセンティケーター)を推奨しています。

appstore

Google 認証システムを Google アカウントの 2 段階認証プロセスで使用して、ログイン時のセキュリティを強化できます。

2 段階認証プロセスでは、アカウントへのログイン時にパスワードと確認コードの両方が必要になります。このアプリでは確認コードを生成でき、一度設定すればネットワーク接続や携帯電話回線を利用していない場合でも確認コードを受け取ることができます。

 

しかしこのアプリについては1つ欠点があり、スマホの破損、機種変更をした場合はそのセキュリティデータを引き継げません。

復元するにしても、復元コードや復元用のQRコードを保管して再読込するしかありません。

特にパソコンを使い慣れていない人にはかなりのハードルになることは間違いないでしょう。

しかし、この欠点を克服する方法があります。

復元可能な2段階認証アプリ

機種変更や破損した場合、復元可能なGoogle Authenticatorの代替になるアプリが存在します。

appstore

Authyはあなたのスマホに便利な2段階認証をもたらします。

Authyアプリはあなたのデバイス上で安全な2段階認証トークンを生成します。セキュリティをさらに強化することで、ハッカーや泥棒からアカウントを保護できます。

 

このアプリは、電話番号もしくはメールアドレスを登録し、復元する際も電話番号もしくはメールアドレスにて2段階認証の復元が可能です。

また、スマホやタブレット以外にもパソコンにも対応しており、スマホが不意の事故で使えなくなった場合も2段階認証が可能になります。

もう、機種変更やスマホの破損に怯えなくても済む様になってくると思います。

使い方については以下のサイトに詳しく載っていますので、参考にしてみてください。

INFORMATION
にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ

EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan