dApps

匿名通貨最強!?pEOSはどのように機能するの?

仮想通貨EOS(イオス)のチェーン上にて匿名通貨版のEOSである ”pEOS(ピーイオス)” のプロジェクトが注目を集めています。

pEOSはEOSブロックチェーン上で機能する匿名通貨として注目を集めており、匿名機能が実装されれば匿名通貨内でも一番最速の通貨となり期待されています。

このpEOSがEOSブロックチェーン上でどのように機能していくかを見ていきましょう。

pEOSの匿名機能が有効になったらどう機能する?

現在公開されているいくつかのEOSウォレットでpEOSの匿名機能をサポートする予定となっています。

これらのウォレットはユーザーのために鍵を生成し、その鍵はプライバシー機能のために使われ、生成された鍵はpEOS固有のものであり、これらの鍵はプライベートトランザクションの生成と検証に使用されます。

【pEOSはこのように機能する】

・pEOSプライバシー機能をサポートするEOSウォレットはpEOSトランザクションを送信するために、既にセットアップされているEOSアカウントから送金が可能になります。

・pEOS専用のウォレットは、EOSネットワークを介してpEOSトランザクションを送信するために、Scatter(スキャッター)、BlockOne(ブロックワン)ウォレット、またはその他のソリューションと接続する必要があります。

・pEOSトランザクションリレー3つ目の選択肢は、pEOSトランザクションリレーであり、pEOSを有料でpEOSトランザクションをリレーすることが出来ます。この3番目のオプションは、ユーザーがEOSアカウントを所有していなくてもpEOSを送信できるようになります。

送り主受取人プライバシー機能pEOS特有の財布が必要?
EOSアカウントEOSアカウントプライバシーはありません。取引は追跡可能で、残高の変更が表示されます。必要なし
pEOSアドレスEOSアカウント送信者は非公開にされ、受信者のPEOS残高の増加は公開されます必要
pEOSアドレスpEOSアドレス完全に匿名化されています。取引は追跡不能です。必要
EOSアカウントpEOSアドレス送信者の残高は減少しますが、受信アドレスを追跡することは不可能です。必要

一部ウォレットでは実装しない可能性もある

一部のEOSウォレットは、pEOSプライバシー機能をサポートしないものも出てくる可能性があります。

これらのウォレットは、通常のトークンと同様にEOSアカウントによって所有されているpEOSトークンを見たり、匿名機能無しで他のEOSアカウントに送ったりすることも可能です。

pEOS専用のウォレットを発表予定

pEOS開発チームによってpEOS専用のウォレットを公開することを計画しています。

今後も目が離せない注目の匿名通貨になることは間違いないでしょう。

※pEOS購入にはEOSウォレットが必要でとNewdex(ニューデックス)やbancor(バンコール)で購入できます。

【バンコール】

【Newdex】

INFORMATION
にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ

EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan