dApps

善行のソーシャルメディアトークンKARUMA(カルマ)

皆さん仮想通貨EOS(イオス)ライフ楽しんでますか?

今回EOSベースのdApps(ダップス)系の情報を投稿していきたいと思います。

皆さんはいい事はしてますか、ボランティア、寄付、お手伝い、親切などなど数え来たらキリがないほどいい事というのは溢れています。

今回この善行をトークンとして数値化したEOSベースのdAppsのKARUMA(カルマ)について話していきたいと思います。

善行トークンKARUMA

善行トークンKARUMA(カルマ)とはどんなものでしょう??

KARUMA(カルマ)について詳しくは以下のサイトから確認できますが、

困っている人の生活を改善するために、直ちに行動を起こし、その善行を投稿しそれに共感を得た人から報酬を得るという信念から作られたEOSベースのdAppsです。

早い話、いい事をしてその内容を投稿したら投げ銭がもらえるというイメージです。

供給量12,000,000,000枚
ネットワークEOSチェーン

尚、投げ銭用のKARUMAトークンを購入するにはEOSベースの分散型取引所で購入できます。
(ScatterやMeet.oneなどのEOSウォレットが必要です)

SNSアプリ KARUMAをインストールする

ソーシャルネットワークアプリKARUMA(カルマ)をインストールしましょう。

以下のサイトからダウンロードできます。

※既にEOSのアカウントを持っている前提でお話します。無い方は以下のサイトからアカウントを作成して下さい。

irex.io

 

irex(アイレックス) – EOSを手軽に・簡単に
https://irex.io/ja
irex(アイレックス)はEOS利用者のためのリソース調達サービスです。EOSトークンなしでコントラクトを公開したり利用したりすることを可能にします。

KARUMA(カルマ)アプリをインストールしてアプリを開くと以下の画面が出てきます。

”Login” ボタンをタップします。

”Create Profile” ボタンをタップします。

”Keys” をタップします。

”Enter your private key” にEOSのアクティブ秘密鍵を貼り付け読み込ませます。

※複数アカウントがある場合は取り込みたいアカウントを選択します。

その次に必須項目を入力していきます。

・写真
・Name 名前ORニックネーム
・Bio 紹介文

ここに入力したものは平文でブロックチェーンに永遠に刻まれますので、重要な個人情報の明記は避けましょう。

規約文が出るのでスクロールして ”Accept terme” をタップします。

”Login” ボタンをタップします。

タイムラインの投稿が表示されたら完了です。

KARUMAを投げ銭する

次に、投げ銭のやり方をしていきますので、投げ銭したい人の投稿の名前の部分をタップします。

名前をタップしたらプロフィール画面が出てきますので、フォローしたければ ”Follow” ボタンを押し、投げ銭したければKARUMAボタンをクリックします。

KARUMAの投げ銭先のアカウントを入力しますが、既に入力されていると思います。

枚数を入力します。

投げ銭先にメッセージを残したい場合は入力欄へメッセージを残して下さい。

最終確認画面で間違いなければ次に進みます。

この画面が出れば投げ銭完了です。

KARUMAに記事を投稿する。

次に自分も投稿してみましょう。

画面下の ”+” マークをタップします。

投稿文章入力欄に記事を入力し、下の写真の部分から写真や動画をアップロードします。

ここに入力したものは平文でブロックチェーンに永遠に刻まれますので、重要な個人情報の明記は避けましょう。

入力が終わったら ”Share” をタップしブロックチェーンに刻まれるのを待ちます。

しばらくして、一番右下のウォレットマークをタップし、アップされたかを確認します。

コレで一連の作業が完了しました。

今後募金対応のSNSとしての活用も

善行でKARUMA(カルマ)トークンの投げ銭や取得ができることから、今後、恵まれない人たちへの投稿などに直接KARUMAを募金という形としての配布も出来るのではないかとも考えております。

コレを即実施できるのもEOSのトランザクションがとてつもなく早いという利点を活かした部分も大きいので、少しずつ普及してくるのではと思います。

INFORMATION
にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ

EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan

    Feed has no items.