ウォレット

ScatterにTRON(トロン)を保管する方法

仮想通貨EOS(イオス)のWEB連携ウォレットScatter(スキャッター)で仮想通貨TRON(トロン)メインネット版を保管する方法を説明したいと思います。

この方法は既にScatter(スキャッター)にEOSアカウントを取り込んでいる前提で説明します。

■Scatter(スキャッター)の設定はこちらから



TRON(トロン)アドレスを有効化しよう



Scatter(スキャッター)にTRON(トロン)を保管するには以下の手順で行います。




パスワードを入れてScatterにログインします。





アカウントグループをクリックします。





アカウントグループを開いたら ”Keys & Blockchains” をクリックします。





EOSアカウントに紐付いたTRON(トロン)アカウントを有効化するためTRONのつまみを右側にします。





”Linked Accounts”画面に戻るとアカウントグループにTRON(トロン)のアカウントが追加されています。

これでScatter(スキャッター)にTRON(トロン)を保管できる準備が整いましたので、この公開キー宛に取引所から送ればTRON(トロン)を保管できます。


■仮想通貨TRON(トロン)はバイナンスで買えます。
BINANCE(バイナンス)
No.6 バイナンス
世界1の取引高を誇る海外仮想通貨取引所。数百種類の通貨を購入できます。まさに最強です。

金融庁非認可

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH Ripple リップル XRP BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC NEM XEM ネム ゼム LISK リスク LSKetc..



TRON(トロン)の秘密鍵を取り出す

いま現状Scatter(スキャッター)連携でのdApps利用ができませんので、TRON LINK同期用に秘密鍵を取り出してみましょう。







”Export”ボタンをクリックします。





パスワード入力画面が出るのでパスワードを入力して次に進みます。





”Key”パネルをクリックします。





TRON(トロン)の”Reveal”ボタンをクリックします。





TRON(トロン)の”Reveal”ボタンを押すと、テキストボックスに秘密鍵を表示されるので、メモ帳にコピペして、TRON LINKやTRON PAYなどのTRON(トロン)ウォレットに同期を書けて下さい

以上で一連の作業は終わりです。

トロンの今後について

トロンの今後について、EOS同様にdAppの数が飛躍的に伸びていて、時価総額も上位ランクに既に食い込んできています。

一番大きいのはバックグランドにバイナンスがいるのが一番の強みでしょう。

今後の発展に期待の通貨だと思います。
INFORMATION

にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ




EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan