dApps

早いもの勝ち!12文字以下で仮想通貨EOSアカウント名を作成する方法

早いもの勝ち!12文字で仮想通貨EOSアカウント名を作成する方法

仮想通貨EOS(イオス)に待望のコンテンツが登場しました!!

12文字以下でもプレミアムアカウント名が作れるプレミアムアカウントショップが登場しました!

そのショップとはEOS NAME SERVICE(イオスネームサービス)というサイトです。





通常アカウントとの違い

通常EOSアカウントは12文字固定の英数字a-z、1-5の範囲でしか作れません。

上記以下のアカウントが必要な場合は数千EOSを払って、プレミアムアカウントを競り落とさなければいけませんでした。

今回、EOS NAME SERVICE(イオスネームサービス)にて、.xyz .vr .x .y .z .e が語尾に付きますが、

12文字以下で自分の好きなアカウント名を作成することができます。

12文字以下のプレミアムアカウント作成方法

プレミアムアカウントを作成するにはScatter(スキャッター)が必要です。



EOS NAME SERVICE(イオスネームサービス)にアクセスします。





検索欄にアルファベッド a-z, 1-5 の組み合わせで好きな名前を検索して下さい。最大文字数は語尾を含め12文字となります。

検索したら、入力した名前で6つのアカウントから選択できます。

ニコちゃんマークは購入可能で、ムッツリちゃんマークは既に売り切れです。

ニコちゃんマークの好きな名前を選んで、Scatterで承認すれば購入完了です。

アカウントの購入価格は文字数によって値段が違いますので、以下の画像に価格表をつけておきます。



アカウント反映方法

既に購入したアカウントに購入したアカウントは紐付いています。

今回はScatter(スキャッター)に購入したアカウントを追加してみましょう。

Scatter(スキャッター)を開きます




左サイドから購入したアカウントグループを選びます。





”Add Account”をクリックします。





”Link existing EOS account”の入力欄から”EOS Mainnet”を選びます。

”Account Name”の入力欄には購入したアカウント名を入れて”Add”ボタンを押すと、”Linked Accounts”に購入したアカウントが反映されます。

早いもの勝ちの理由

プレミアムアカウントが早いもの勝ちの理由として、今後EOSが世間一般に普及すれば、EOSプレミアムアカウントがものすごい価値が出てくる可能性があります。

あのイーサリアムのENSに100万ドルの勝ちがついたという事実があります。

EOSのプレミアムアカウントにもオークションを導入して同様の価値が付くと予想されます。

この機会に是非買い占めましょう!!

INFORMATION

にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ




EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan