仮想通貨

仮想通貨EOSの中毒性のある5つ魅力とは

わたし実は仮想通貨EOS(イオス)に魅せられた、仮想通貨EOS(イオス)中毒者です。

なぜ、この仮想通貨EOSに魅せられたかというと、どの仮想通貨よりも、どのICOよりも急激なスピードで開発が進められており、退屈することもなく新しい技術やコンテンツがどんどん出てくることに快感を覚えています。

中毒性の高い要素としまして5つのことが挙げられます。

・持っているだけでエアドロップコインが貰える。
・送金に手数料がかからないので好きなだけ送金できる。
・送金速度が早いので、まるで取引所に預けているような感覚で取引が瞬時にできる。
・アビトラージが容易。
・新しい技術がどんどん出てくるので謎解き要素が多い。

更に最近は専用ウォレット内での交換ができるようになったので、イーサリアムとトロンとEOSに関してはウォレットの中で交換し放題な状態で、EOSさえ持っていればイーサリアムとトロンを持っているのと同じような感じがします。
v

また、ビットコインでの支払いをしたければ、専用ウォレット内でビットコインに交換できるので更に利便性が高いですね。

Scatterがいい味を出している

仮想通貨EOS(イオス)の最大の魅力として、WEB連携ウォレットScatter(スキャッター)がいい味を出しているということです。



Scatter(スキャッター)はイーサリアムのウォレットであるMetaMask(メタマスク)と同じようなもので、WEBサービスとブロックチェーンを連結してコンテンツを利用するウォレットのことで、最近イーサリアム上ではマイクリプトヒーローズが盛り上がっていますね。

Scatter(スキャッター)でもマイクリプトヒーローズのようなdAppsというブロックチェーンアプリを動かすことも可能です。

Scatter(スキャッター)さえ持っていれば、WEB上での送金、ステーキング、投票、分散型取引所での取引、カジノなどのゲームなど幅広く利用することができます。

近日、ショッピングでの連動やFacebookなどのSNSや電話番号との紐づけなども計画されています。

更に嬉しい機能として、両替機能も持っており、イーサリアム、トロン、ビットコインなどの別の通貨へ両替もできます。

また、イーサリアム、トロンについてはScatter(スキャッター)自体にウォレットがある為、そこで保管も可能です。

スマホウォレットも充実

EOS用のスマホウォレットも充実して来ており、今おすすめのEOSウォレットとしては

■TokenPoket(イーサリアムウォレットにもtokenPoketもありますがそれとは別です)


■infinitowallet(EOSを始めADAやBTC、ETH、NEO、Ontology等を保管できるマルチウォレット)


TokenPoketに関しては、Scatter(スキャッター)と同じようなdApps操作も可能ですので、スマホ上でdAppsを使いたいならTokenPoketがおすすめですよ。

メッセージのやり取りもできる

EOSには送金機能にメッセージを添えることもできるので、一種のメッセージアプリとしての使用もできるので、EOSホルダー同士のメッセージのやり取りもできますよ。

たまにですけど、ダイレクトメッセージもかなりきますけどね。

スマートコントラクトも実装済み

EOSはイーサリアム同様スマートコントラクトを実装しています。

実装のプログラム言語はC++というC言語のパワーアップ版の言語でスマートコントラクトをかけますよ。

スマートコントラクトを勉強したいならEOSの本家EOSIOに開発におけるmanualがあるので実践すると面白いですね。



私もこのスマートコントラクトを研究してドツボにはまってます笑

まだ拭いきれない不安要素

EOSにも不安要素は全然あります。

ウォレット作成が有料な事と、全体発行枚数の殆どを1%のホルダーが握っているという点です。

ウォレット作成時にお金がかかるため、導入に躊躇する人が多いのは拭えません。

今後は開発元のBlock.oneの方で改善策を考えている最中ですので、もう少し待たなければいけないとは思います。

また全体発行枚数の殆どを1%のホルダーが握っている為、そのホルダーが一気に売り抜けた場合は、急激な大暴落も拭えません。

これに関しては運次第だと思いますね。

それでもEOSの今後は明るい

EOSは格付けランキングでトップの座に君臨しており、投資家にお金を出させるような条件は既に整っているのは間違いないと思っています。

あのイーサリアムでさえ今の価格になるまでに数年かかってますし、まだEOSが出てきて2年程度しか経ってないのでまだまだ今から伸びてくることは間違いないと信じています。
INFORMATION

にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ




EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan

    Feed has no items.