ウォレット

Telosアカウント作成方法

Telos(テロス)のアカウント作成方法について投稿したいと思います。

Telos(テロス)とは仮想通貨EOS(イオス)のフォークコインで、ERC-20版のEOS保持者に1:1の割合と40,000枚上限での配布されたコインです。

Telosコインの出来た背景について


Eosシステムは新しい経済の素晴らしい環境を提供しています。
残念ながら、高度な集中化 この約束を損なう。 Eos保有者のわずか1.6%がトークンの90%を所有しています。 トークンの所有権 ガバナンスとブロック生産者の選択はすべて、巨大な「クジラ」の存在によって維持されています。

Telosは、Eosの主要な問題を解決することを目的とした、同じEOSIOコードに基づく代替ネットワークです。

1.経済的地方分権 – クジラいないネットワーク環境
2.ブロック生産者とスタンバイのための公平な給与体系
3.独自のDAppと低コストの展開で開発者に優しいDApp
盗まれたトークンの追加のトークン保有者保護および事前活性化解決

クジラの巨大な売りや巨大な買いに影響されないコインということですね。
Telosについてはブロックチェーンの環境的にはEOSと似ており、アカウント、CPU、NET、RAMが存在しています。
EOS(イオス)の兄弟にあたるコインとなります。

Telosのアカウントを作成する


Telosのアカウントを作成するには仮想通貨EOSと同じ作業が必要となります。 必要なものとしては、

・EOSの公開鍵、秘密鍵またはTelos用に発行した公開鍵、秘密鍵
・EOSアカウントまたはTelos用に発行したアカウント
・クレジットカードまたは仮想通貨(BTC、ETH、LTC、BCH)

既にEOSアカウントを持っている場合はTelosに対応できるようにEOS同様にアクティブ化する必要があります。

やり方は、全く一緒なので以下のサイトにて、アクティブ化すればOKです。

■EOSアカウントをTelos用にアクティブ化するサイト


■アクティブ化方法(仮想通貨EOSのアクティブ化と一緒です)


※アカウントを作成するを参考にしてください。

アクティブ化出来たらTelosのオリジナルウォレット 『 Sqrl 』 に秘密鍵を読ませたら完了です。

■Sqrlのダウンロードサイト

Telosはまだまだ知名度が低い


Telosはまだまだ日本での知名度は皆無に近いのが現状で、海外でのみ盛り上がっている感があります。

仮想通貨EOSと同じ土台に登れるかどうかは、今後の展開次第だと思いますので、暖かく見守りたいと思います。
INFORMATION

にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ




EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan

    Feed has no items.