ニュース

早い者勝ち!イーサリアムドメイン取得方法

Ethereum(イーサリアム)のアドレスってすごく覚えにくいと思ったことありませんか?

0x8434437aa55865、、、、、長い、、、

今回、ドメイン販売大手のお名前.comより、仮想通貨イーサリアムの取引時に必要な“イーサリアムアドレス”と連携できる新ドメイン「.luxe」の一般登録受付を、本日2018年11月13日(火)より開始したそうです。

 

.luxeドメインとは

新ドメイン「.luxe(ラックス)」の最大の特徴は、イーサリアム(ETH)アドレスと接続できることです。

イーサリアムアドレスは”0x466f6dea…”のように、覚えるのが難しいためイーサリアムの送金時に間違いが発生する可能性があります。

「.luxe(ラックス)」ドメインは「ENS(Ethereum Name Service)」という仕組みを利用することでそれらを解決することが出来ます。

イーサリアムアドレスと「.luxe(ラックス)」ドメインの連携は、お名前.comの管理画面で設定可能です。

また、イーサリアムアドレスと連携していただくと同時に、WebサイトURLやメールアドレスにも使えます。

 

.luxeドメインを取得する

まず、お名前.comにアクセスします。

 

取得したいドメインを入力し取得できるかを確認します。

 

①.luxe(ラックス)にチェックを付け、②の”申し込みへ進む”をクリックし購入手続きをします。

※luxe(ラックス)は他のドメインよりも一番高く1年更新で4,580円となるため、せっかく取得するのでじっくりと考えてもらったほうが良いと思います。

 

このドメインを使って、WEBサイトやメールアドレスを作りたい場合は、レンタルサーバーも取得しちゃいましょう!



特におすすめしているのはさくらインターネットのレンタルサーバーがおすすめで、特に515円のスタンダードプランがおすすめです。

 

.luxeドメインのもう一つの活用方法

ドメインというのは土地と同じで2つと同じものは作れません。

そのためトップレベルドメインの取得価格はうなぎのぼりの上昇する場合が多く、例えば「Block-chain.com」は歴代ドメインネーム価格3位となる100万ドルの値が付いた。

過去最高額は「eth.com」で、2017年10月にドバイ在住の投資家が200万ドルで売却した。2008年に購入した際の価格が1万9800ドルだったというから、売却益は100倍以上ということだから侮れません。

先に取られたら、機会損失でしまったということにもなりうるのです。

だから、思いつくドメインは先に取っておきましょう。

INFORMATION
にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ

EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan

    Feed has no items.