ビットコイン・イーサリアム・ネムなどの仮想通貨の情報満載

クロイカラスの仮想通貨投資メモ

ウォレット 仮想通貨

超希少!EOSプレミアムアカウントを入手する方法

更新日:


(2018年9月17日時点での内容です)
※この内容はかなりの枚数のEOSが必要となりますので枚数に余裕がある方のみ実施してください。
※落札はランキング1のみしか落札できませんので、1位以外を入札するとEOSが次の入札者が現れるまで牢屋入りになります。

仮想通貨EOS(イオス)のアカウントは入手できましたか?

仮想通貨EOSのアカウントは通常a〜zと1〜5までの文字を12文字組み合わせたアカウントのみとなりますが、仮想通貨EOSのアカウントには特殊なアカウントのプレミアムネームアカウントというものが存在します。

 

プレミアムネームアカウントとは

仮想通貨EOSのプレミアムネームアカウントとは、通常12文字のアカウントしか作れませんが、プレミアムネームアカウントだと文字数にとらわれず、また、ドット(name.dapps)が使えるようになります。

また、これらのアカウントは削除することができず、プレミアム名の所有者の裁量で(または正しい価格で)払い戻すことができます。

プレミアムネームアカウントを入手するにはどうしたらいいのか、それは、オークションで落札することで入手することができます。

つまり、人気のあるアカウントはかなり高額になり、中には数百万円もするアカウントも存在します。

■上位アカウントの価格は以下のEOSエクスプローラーで確認できます。

 

プレミアムネームアカウントを入札するために必要なもの

プレミアムアカウントを入札するために必要なものはGoogle ChromeのエクステンションのEOSウォレット”Scatter(スキャッター)”が必要となります。

■前回Scatterの導入方法の記事はこちら

Scatter(スキャッター)を導入できたら、EOSToolkitというサイトで同期させて入札する必要があります。

■EOSToolkitのアドレス

 

プレミアムネームアカウントを入札してみる

それでは実際プレミアムアカウントを入札してみましょう。

まずeostoolkitでScatter(スキャッター)を同期させておきましょう。

eostoolkitのサイドナビから”Community Features”をクリックし、その中から”Premium Names”を選び、プレミアムネーム入札画面を開きます。

まず、入札したいプレミアムネームのアカウント名を入れて”GET BID PRICE”ボタンを押して、現在の価格を調べてみましょう。
今回”dragon”というプレミアムネームを入れてみました。

”dragon”で検索すると最高価格が0.1EOSと出てきます。

入札する際は0.1EOSより10%大きい数字で入札する必要があります。

ですので、eostoolkitに戻り”Bid in EOS”の欄に0.1EOSより10%高い金額を入力し、”SUBMIT BID”ボタンを押して入札しましょう。

これで入札は完了しました!

 

プレミアムネームアカウントを落札完了について

落札が完了するには、最後に入札してから24時間誰も入札しなければ落札完了となります。

24時間の間、アカウントが入札されていないかどうかを入札のサイトにて確認する必要が出てきます。

 

プレミアムネームアカウントはさらなる価値が出てくる可能性も

プレミアムネームは仮想通貨EOSが分散型オペレーションシステムとして機能して一般化した場合、アカウント自体が贈与が可能みたいですので、インターネットのプレミアムドメインのように今以上に価値が出てくる可能性も出てきます。

早い段階で価値が出そうなプレミアムネームを買い占めても面白いかもしれません。

 

追記 落札について

落札についてフォーラムで調べてみたところ、プレミアムネームは最高入札価格のネームだけが最後の入札から24時間経過すると購入できるようです。

この仕組ですと、お金持ちの方しか購入できないような仕組みなので、購入できる方はかなりの枚数のEOSが必要になるようですね。







■役に立ったらポチポチお願いします!

■EOS GAMES (イオスゲーム)

 
※プレイする際は、仮想通貨EOS、EOSアカウント、Scatterが必要となります。

■SNS

-ウォレット, 仮想通貨
-, ,

Copyright© クロイカラスの仮想通貨投資メモ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.