仮想通貨

仮想通貨で儲けるおすすめ手法

仮想通貨(暗号通貨)で儲けるには、2つのおすすめの手法があります。

それは何かというと、現物をホールドするか、レバレッジをかけて売買をするかになってきます。

ホールドの場合ですと、仮想通貨自体まだ成長期なので上がる投資だと信じていますが、現物での取り扱いとなりますので上げ相場のみで利益を出す方法しか選択肢がありませんが、レバレッジをかけて売買すると下げ相場でも利益が出すことができます。

株で言う”空売り”というやつで業界用語で”ショート”とも言います。

 

レバレッドトレードとは何

レバレッジトレードとは、取引所からお金や通貨を借りて取引をする信用トレード(借金トレード)で担保として資金を入れ、その資金を担保に資金の数倍の取引ができる取引のことです。

自分の資金を数倍に膨らませて取引するので、自分の思惑の方向へ進んだら大きな利益が期待できます。

資金を膨らませて取引するので思惑と反対の方向へ行くと、担保を消化して担保が足らないと追証(借金)を追うことになる恐ろしい取引方法でもあるので、なるだけ自分でいくらまで損をしたら決済するという設定(損切り)を入れておく必要があります。

 

追証にならないレバレッジ方法がある

仮想通貨に限ったことですが、レバレッジを掛けて担保を食いつぶしても追証にならない方法が一つだけあります。

それは”Bitmex(ビットメックス)”という取引所を使う方法です。
 

■Bitmex(ビットメックス)の口座開設はこちら

 

 

こちらの取引所を使うことで、担保を食いつぶしても0円以下になることはなく、安心してレバレッジ取引ができる唯一無二の取引所です。

 

レバレッジ取引にはチャート分析が必須

レバレッジ取引は縄跳びのタイミングと同じで、タイミングよく入ったり出たりしないと担保を簡単に食いつぶされてしまいます。

そのためにもチャート分析という手法を覚えなければいけません。

 

 

 

 

チャート分析は1日2日でできるものではありませんので、たくさん練習して慣れる必要があります。

 

チャート分析の練習方法

チャート分析の練習方法としてデモトレードをやる方法がありますが、通常のデモトレードはリアルタイムの時間軸なので本当のチャート分析力は身につきません。

オススメとしまして有料ではありますが、14年分のチャートを分析及び練習ができる”FOREXTESTER(フォレックステスター)”というWindowsアプリがおすすめです。(ベーシックプラン価格299ドル)

FXのチャート分析ツールではありますが、チャート分析は株、FX、仮想通貨も分析方法は変わらないので、チャートを読めるようになればどんな投資でも儲ける機会は増えます。

この”FOREXTESTER(フォレックステスター)”はチャートを数倍速にして実際にデモトレードもできます。

また、有料はちょっとという方にはいろいろ制限はありますが無償デモ版もあります。

 

 

299ドル(約3万円)は高いと思われると思いますが、実際使ってみてチャート分析能力が身につけば、稼げる機会がグーンとあがるので今後お金になる種と思えば全然安い買い物だと思っています。

INFORMATION
にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ

EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan