ウォレット

仮想通貨EOSスマホウォレット5選

仮想通貨EOS(イオス)メインネット版の安全性と利便性両方兼ね備えたスマホウォレットを5選ランキング形式にて紹介したいと思います。

仮想通貨は安全に保管するためには取引所ではなくウォレットで各自管理・保管することが望ましいと考えられていますので、使いやすさを応用性、日本語対応などを評価したいと思います。

■EOSの購入ならバイナンスがおすすめ
BINANCE(バイナンス)
No.6 バイナンス
世界1の取引高を誇る海外仮想通貨取引所。数百種類の通貨を購入できます。まさに最強です。

金融庁非認可

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH Ripple リップル XRP BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC NEM XEM ネム ゼム LISK リスク LSKetc..




おすすめ第5位 コイン相場







まずはCOINJINJAから出ている ”コイン相場” アプリ、各コインの価格やチャート、ニュースなど仮想通貨における情報を集めるにも最適な情報アプリです。

ポートフォリオ自動連携、仮想通貨取引所のAPIを登録して取引所に行かなくても売買できる機能、税金計算確定申告などの補助機能が付いています。

更に、ウォレット機能も充実しており約14通貨を取り扱っており、そこにEOSも含まれています。


【 メリット 】
・EOSアカウントを作らなくても利用できる。
・エアドロップ企画ができる。
・コイン相場内のすべてのコイン送金手数料は無料
・日本語対応

【 デメリット 】
・ウォレットがサイトサーバー管理なのでハッキングで根こそぎ取られる心配がある。
・入金時に入金用コードをメモに貼り付ける必要がある。
・dAppsに参加できない。


おすすめ第4位 EOS Lynx







EOS LynxはブロックプロデューサのサイトでダウンロードできるEOS専用スマホアプリです。

このEOS Lynxの最大の特徴は、AppStoreもしくはGoogle PlayでEOSアカウントが購入できるのが最大の特徴です。

通常EOSアカウントを作成する場合はキーを発行するサイト、アカウントをアクテイブ化するサイトを飛び回ってEOSアカウントを作る必要がありますが、このアプリひとつでアカウントを作成できちゃいます。


【 メリット 】
・EOSアカウントがこのアプリ1本で簡単に作成できる。
・dAppsが利用可能

【 デメリット 】
・表記がすべて英語
・起動が遅い


おすすめ第3位 Starteos







Startosというブロックプロデューサーが提供しているiPhone用アプリStarteosです。

このアプリの最大の特徴は、EOSマイニングができるという嬉しい機能付きです。





EOSマイニングについてはEOSをステーキングしてその枚数の割合応じて報酬がもらえる方式となります。

ステーキング枚数の約0.1%を毎日AM11:00に受け取れます。

またステーキングにも放置モードとゲームモードがありゲームモードですとそれ以上の報酬を受理することも可能です。


【 メリット 】
・マイニングができる
・dAppsが利用可能
・BOSサイドチェーンを取り扱える
・イーサリアムウォレットとしても使える

【 デメリット 】
・全て英語表記
・いまのところiPhoneしか使えない

おすすめ第2位 Infiniito Wallet







Infinity Blockchain Holdingsが提供しているウォレットInfiniito Wallet(インフィニト・ウォレット)

最大の特徴は約13種類の仮想通貨を扱えるマルチウォレットでEOSに加え、あのCARDANO(ADA)も扱える唯一無二のウォレットです。

また、各端末で仮想通貨を管理するので、ハッキングの確率がかなり軽減され強固なセキュリティで仮想通貨を保管します。


【 メリット 】
・ADAコインを加え約13種類のコインを保管できる。
・端末保管なのでハッキングの心配が少ない
・日本語対応
・請求書QRコード発行可

【 デメリット 】
・dAppsが扱えない


おすすめ第1位 MEET.ONE







MEET.ONEというブロックプロデューサーが提供しているアプリMEET.ONEです。

このスマホウォレットの最大の特徴はコアエンジンにScatterを使用しているのでフルdAppsサポートとなっています。

EOSの殆どの機能にアクセスできるのでかなりおすすめのウォレットです。

また、ゲリラ的に無料でEOSアカウントを作成できる企画とかも出しているのでMEET.ONEの情報には注目です。


【 メリット 】
・dAppsフルサポート
・ゲリラ的に無料EOSアカウント作成
・BOSサイドチェーン対応
・日本語対応

【 デメリット 】
・一部バナーが中国語

ランキング結果

1位 MEET.ONE
2位 Infiniito Wallet
3位 Starteos
4位 EOS Lynx
5位 コイン相場

以上の結果となりました。

私が使っている主なウォレットとしてはMEET.ONEを使っています。

MEET.ONEだけEOS Knightsがプレイできるのでそのためかなり重宝しています。

貴方にあったEOSスマホウォレットを選んでくださいね。
INFORMATION

にほんブログ村 投資ブログ オルトコインへ




EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan EOS Education Japan – EOSメインネットのリソースサイト – EOS Education Japan