システム構築

EOSメインネットに接続する方法

仮想通貨イオス(EOS)は6月2日にメインネットが始動しました。

メインネットが始動したことによって、NEM(ネム)のようにノード(EOSではブロックプロデューサーのAPIエンドポイント)に接続して、EOSのAPIを呼び出し実行することができます。

APIと対話するためには、ソフトウェアをインストールする必要があります。

主なツールはcleosを使用します、cleosとはユーザーがトランザクションに署名してAPI呼び出しを行うことを可能にするコマンドラインインターフェイスです。

現在、Docker経由でローカルにCleoをインストールする最も簡単な方法です。

 

Dockerをインストールする

cleosを使用するには、Dockerをコンピュータにインストールする必要があります。

Dockerはコンテナ管理サービスで、開発者がポータブルコンテナ内で完全に構成されたシステム環境を作成できるようにすることで、アプリケーションの展開を簡素化するシステムです。
Dockerをインストールするには、このガイドに従ってください:

 

EOSIO Dev Dockerイメージをインストールする

EOSIO Dev Dockerイメージをインストールします。
※この環境はMac及びLinux&Unix環境での導入方法になります。

ターミナルアプリ(コマンドラインを実行するアプリ)
スーパーユーザー及び管理者アカウントで以下のコマンドを打ち込みます。

EOSIO Dev Docker imageは、開発のために設計されたEOSIOソフトウェアのコンパイル版です。

リポジトリからイメージを引き出す:


docker pull eosio/eos-dev


EOSIOノードを起動:


docker run --rm --name eosio -d -v ~/eosio-wallet:/root/eosio-wallet eosio/eos-dev /bin/bash -c 'keosd'


ブロックプロデューサーのAPIエンドポイントと同期する:


alias cleos='docker exec -i eosio /opt/eosio/bin/cleos --wallet-url http://localhost:8888 -u https://api.eosnewyork.io:443'


これらのコマンドを実行すると、メインネットと対話する準備が整いました。
それでは設定がうまくいっているかテストしてみましょう


cleos get info


上記の入力して以下の表示が出てくれば接続成功です。


{
  "server_version": "980721a6",
  "chain_id": "aca376f206b8fc25a6ed44dbdc66547c36c6c33e3a119ffbeaef943642f0e906",
  "head_block_num": 6853786,
  "last_irreversible_block_num": 6853474,
  "last_irreversible_block_id": "00689362f23377822fa37c72b93ac1628662fe92c3fe9dc71e684105baf50b6a",
  "head_block_id": "0068949a380f6bdd2ad850de129284be08afde6ebf8aa727bb1757a96136ed7d",
  "head_block_time": "2018-07-20T13:33:32.000",
  "head_block_producer": "eosriobrazil",
  "virtual_block_cpu_limit": 64772558,
  "virtual_block_net_limit": 1048576000,
  "block_cpu_limit": 199900,
  "block_net_limit": 1048576
}


これでEOSメインネットに接続する事ができました。
次回はこのメインネットをいろんな機能を試していきたいと思います。
ブログをご覧いただきありがとうございます。

INFORMATION

おすすめ仮想通貨を購入できる取引所(人気順)

coincheck(コインチェック)
No.1 コインチェック
仮想通貨初心者に使いやすく、アプリの機能も充実の仮想通貨取引所です。

金融庁認可業者 関東財務局長 第00014号

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH Ripple リップル XRP BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC NEM XEM ネム ゼム LISK リスク LSK
bitFlyer(ビットフライヤー)
No.2 ビットフライヤー
取扱通貨及びアプリも重質し、BitcoinFXでも有名な仮想通貨取引所です。

金融庁認可業者 関東財務局長 第00003号

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC LISK リスク LSK monacoin mona モナコイン
Zaif(ザイフ)
No.3 ザイフ
豊富な通貨に加え、板による購入方式のため最安購入可能な取引所。NEMが一番人気

金融庁認可業者 近畿財務局長 第00001号

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH NEM XEM ネム ゼム monacoin mona モナコイン
bitbank(ビットバンク)
No.4 ビットバンク
板による購入方式のため最安購入可能な取引所です。リップル取引高No.1

金融庁認可業者 関東財務局長 第00004号

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH Ripple リップル XRP BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC monacoin mona モナコイン
huobi japan(フォービジャパン)
No.5 フォビジャパン
世界2位の取引所の日本版取引所、板注文に加え、豊富な通貨数を誇る

金融庁認可業者 関東財務局長 第00007号

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH Ripple リップル XRP BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC monacoin mona モナコイン
BINANCE(バイナンス)
No.6 バイナンス
世界1の取引高を誇る海外仮想通貨取引所。数百種類の通貨を購入できます。まさに最強です。

金融庁非認可

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH Ripple リップル XRP BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC NEM XEM ネム ゼム LISK リスク LSKetc..
BITPOINT(ビットポイント)
No.7 ビットポイント
現物取引手数料無料のセキュリティにも自身のある仮想通貨取引所。

金融庁認可業者 関東財務局長 第00009号

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC
DMMビットコイン DMM BITCOIN
No.8 DMMビットコイン
レバレッジ取引(FX)を主軸においた仮想通貨取引所。FXでは10種類の仮想通貨に対応

金融庁認可業者 関東財務局長 第00010号

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH
No.9 GMOコイン
東証一部上場のGMOインターネットのグループ会社で、使いやすいアプリが目玉

金融庁認可業者 関東財務局長 第00006号

(主な取扱通貨)
Bitcoin ビットコイン BTC Ethereum イーサリアム ETH Ripple リップル XRP BitcoinCache ビットコインキャッシュ BCH litecoin ライトコイン LTC